車の買い替えの時、ダウンサイジングすると損する?

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

ダウンサイジングとは、主に

  1. メーカーが同一モデルでエンジンの排気量を下げる
  2. ユーザーが大型車から小型車へ買い替える

の2つの意味で使われることがほとんどです。

今回は買い替えの話なので当然、2です。

車を買い替える際にダウンサイジングする理由は人によって様々です。

ダウンサイジングする理由は?

ダウンサイジングを検討する人達の主な理由として多いのは

  • なんらかの事情で家計が厳しくなったため
  • 税金や車検、ガソリン代などの維持費を抑えたい
  • 子供が大きくなって独り立ちしたので、コンパクトな車に買い替えたい
  • 家族が免許を取ったが、大きい車が苦手なのでコンパクトな車にしたい

などがあります。

最も多いのは、維持費を抑えたいという理由です。

次点で子供が独り立ちしたという理由です。

ダウンサイジングは損する?得する?

維持費だけで考えると、得することはあっても損をすることはありません。

車にかかる費用で主なものだと

  • ガソリン代
  • 自動車保険
  • メンテナンス費用
  • 車検
  • 税金

がありますが、これらは車種によって金額が大きく変わってきますよね。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

アルファードやセレナのような大型車より、フィットのようなコンパクトカーの方が安く、コンパクトカーより、タントやN-BOXのような軽自動車のほうが安いですよね。

そのため、ダウンサイジングをすれば費用面では、間違いなく得をすると言えます。

ダウンサイジングは維持費だけを考えてはいけない

車というのはお金がかかるものですから、つい維持費の方ばかり意識してしまいますが、大きな車から小さな車に買い替える時には、それ以外にも注意しなくてはならないことがあります。

以下では、ダウンサイジングをした人達が気になった部分を挙げていきます。

  • エンジンの排気量が小さくなるため、加速のもたつきが気になる
  • 中古車を買った場合、オートマのシフト切り替えのもたつきが気になる
  • 車内が狭い
  • 高速などでスピードを出すと、振動が大きいため疲れやすくなる
  • 軽自動車だと作りが安っぽく感じて、事故に対して不安がある

これらは、なにも特別なことではなく、当たり前のことが多いのですが、実際に運転してみて始めて気づくことも多いようです。

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

そのため、ダウンサイジングをする場合は試乗をして車内の広さや乗り心地、加速感を調べてから購入することをおすすめします。

車の利用目的を明確にしてから車を選ばないと損をする!

例えば、子供が独り立ちしたので大型車からダウンサイジングしたいと考えた場合、普通車、コンパクトカー、軽自動車で悩みますよね。

そんな時は、車をどんなことに利用するかで考えましょう。

軽自動車が合っている人

  • 買い物くらいにしか使わない
  • 取り回しがしやすく、運転しやすい車がいい
  • 維持費を可能な限り抑えたい

という人は、軽自動車がおすすめです。

近所を走る程度であれば、軽自動車でも加速が悪いと感じることも少ないですし、維持費が安く済むというのは大きなメリットです。

普通車が合っている人

  • 近所や友人など、周りの人の目が気になる
  • 旅行などで車を長い距離乗ることが多い
  • 車が好きなので加速感や運転の楽しさを味わいたい
  • もらい事故が怖いので剛性のしっかりした車にしたい

最近ではあまり聞かなくなりましたが、軽自動車に乗っていることを周りに知られるのが恥ずかしいと思う人もいるので、このような考えの人は普通車がいいでしょう。

また車で遠出をする機会が多い人は、安定した走りの普通車であれば振動も少なく疲れにくいうえ、加速もいいので楽に運転ができます。

コンパクトカーが合っている人

  • オシャレな車にしたい
  • 軽自動車は事故が不安だけど、普通車ほど大きくなくていい
  • 燃費も良くてそこそこ走れる車がいい

という人におすすめです。

コンパクトカーは見た目がスタイリッシュだったり、かわいいタイプが多いため、女性にも人気が高い車種です。

燃費も軽自動車に迫るほどで、加速感も悪くはありません。

車内も広々とはいかないかもしれませんが、2人であれば不満なく使用できるはずです。

まとめ

  • 費用面だけで考えれば、ダウンサイジングをすると得をする
  • 乗り心地や車内の広さは変わってくるので、試乗をしてしっかり確認することが大事
  • 車の使用目的を明確にしてから、車種を決めるようにしよう

ダウンサイジングする場合、これまで乗ってきた車より小さい、または安い車に買い替えることになりますが、安いからといって気を抜かずに損をしない買い替えをするようにしましょう。

 車を高く売る方法 

ダウンサイジングをするなら、出来る限り今の車を高く売るようにしましょう。

うまく売却をして、車の売却金だけで新しい車に買い替えた人もたくさんいます。

車を高く売るなら、一括査定サイトを利用して、1つの業者だけでなく、複数の業者に査定依頼を出すのがおすすめです。

業者によって、車種・年式・走行距離での判断基準に違いがありますから、ほとんどの場合、車の査定額に大きな差が出ます。

また、複数の買取業者に査定依頼すれば、各業者で価格を競い合うため、売却金額も上がりやすくなります。

ズバット車買取なら、大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

車の情報を送信したあとは、画面に車の概算買取価格が表示されるので、とりあえず概算価格を知りたいという方にもおすすめできるサイトです。

ズバット車買取での見積依頼はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする