車のローンは保証人を立てないと通らない!?

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

車の買い替えをするときに、8割以上の人が利用しているカーローン。

昨今では、通常であれば、保証人を立てなくても審査に通りますが、条件によっては保証人を立てないと審査に通らない場合があります。

それはどんな時なのでしょうか?

これから車の買い替えを考えている人は、実際にローンを組む時になって、保証人を求められて困らないように、以下の記事に目を通してみてください。

保証人を求められるケース

様々なケースがありますが、主なのは

  • 未成年・高齢者である
  • 年収が足りない(信販会社の定める基準と比べて)
  • ローンの返済額(年額)が年収の30%を超えている
  • これまで組んだローンで延滞したことがある
  • 現在の他社借り入れ額が多い
  • 安定した給料がもらえる仕事ではない(自営業や水商売、歩合制の職業など)
  • 勤続年数が短い

といったケースが多いです。

信販会社の審査基準は公開されていないので、保証人が必要になるかどうかは、実際に申し込んでみるしかないのですが、上記のようなケースに当てはまる場合、必要になることもあると考えておくと、焦らずにすみます。

保証人を誰にするか?

保証人を求められた場合、どんな人に頼めばいいのでしょうか。

保証人になれるのは、主に

  • 成人している
  • 安定した給料がもらえる職業についている
  • 正社員(正規雇用)されている
  • 勤続年数1年以上
  • 5年以内にローンの滞納をしていない
  • ローンの返済額(年額)が年収の30%以下

申込者が高齢者の場合は、保証人に59歳以下の人を求められることもありますので注意が必要です。)

以上の条件をクリアしている人です。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

基本的には、親族に依頼しますが、どうしても難しい場合は他の人でもいいか信販会社に相談してみましょう。

また、申込者の状況が安定しない場合(非正規雇用で勤続年数1年以下、現在の借り入れ額が多いなど)には、2人目の保証人を求められることもあります。

保証人をつけずにローンを通す方法

人には色々な事情がありますから、どうしても保証人をつけずにローンを組みたいと考える人も少なくありません。

そんな場合、保証人が不要となるケースがありますのでご紹介します。

頭金を増やす

頭金を増やすと、年間の支払額が減るため、条件が緩和され、保証人が不要になる場合もあります。

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

ここで重要なのは、不要になる場合がある、というだけで必ず不要になるわけではありません。

人によっては、他の条件にも引っかかっており、保証人を求められている場合もあるので、頭金を増やせば絶対に保証人が不要になるというわけではないことは覚えておきましょう。

頭金を増やす方法としては、

  • 購入時期をずらしてその間に貯蓄をする
  • 親族などから借りる(保証人よりは頼みやすいかも・・・?)
  • 今乗っている車を高く売る

などがあります。

中でも簡単にできるのは、今乗っている車を高く売ることです。

車を高く売る方法については、後ほど解説しますのでご覧ください。

他の条件をクリアする

「保証人を求められるケース」の項目で解説した内容をクリアすることでも、保証人が不要になる場合もあります。

例えば

  • 勤続年数が1年以上になるまで買い替えを待つ
  • 他社ローンの借り入れ額を減らす
  • 購入する車の価格を下げて年間支払額を押さえる

などです。

購入する車の価格が高いなら、オプションを外したり、車両自体を安いものに変えたり、支払額を抑えるよう、再検討してみるのもおすすめです。

まとめ

  • 基本は保証人は不要だが、条件によっては求められる場合もある
  • 保証人になる人にも条件があるので、確認をしておく
  • 保証人を付けたくない場合は、頭金を増やしたり、保証人を求められる条件をクリアできないか確認する

このように、ローンと保証人の関係を知っておけば、慌てずに済みますよね。

まずは、ディーラーの営業マンともしっかり相談して、損のない買い替えをしていきましょう。

車を高く売る方法

頭金を増やすために車を高く売るならディーラーの下取りではなく、買取業者に依頼しましょう。

一般的にディーラーの下取りと比べて、買取業者は平均15万円ほど高く売れるというデータも出ています。

買取業者に売却する場合は、一括査定サイトを利用して、1つの業者だけでなく、複数の業者に査定依頼を出すことをおすすめします。

業者によって、車種・年式・走行距離での判断基準に違いがありますから、ほとんどの場合、車の査定額に大きな差が出ます。

また、複数の買取業者に査定依頼すれば、各業者で価格を競い合うため、売却金額も上がりやすくなります。

ズバット車買取なら、大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

車の情報を送信したあとは、画面に車の概算買取価格が表示されるので、とりあえず概算価格を知りたいという方にもおすすめできるサイトです。

ズバット車買取での見積依頼はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする