車のローンを延長する方法!

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

車のローンを支払っている人の中で、支払いが厳しいと感じている人は少なくないはず。

当初は余裕で支払えていたけど

  • 途中で仕事が不安定になった
  • 住宅ローンを組むことになった
  • 家族や自分が病気やケガをした

など、様々な理由で余裕を持った支払いができなくなることもあります。

そんな時、車のローンを延長する方法を解説します。

今現在、車のローンを支払っている人はもとより、これから車の買い替えでローンを組む予定の方も予め知っておくと安心ですから、是非、目を通してみてください。

車のローンを延長する2つの方法!

車のローンを延長する場合、主に

  • 現在のローンの支払期間を延長する
  • 別のローンに借り換えをする

という方法があります。

下記にてそれぞれ詳しく説明します。

1.現在のローンの支払期間を延長する

ローンの支払期間は、一般的に1年~5年です。

ローンを組んだ時に3年で組んでいた場合、4年や5年に延ばすことで、月々の支払額を抑えることができます。

ただし、支払期間を延ばすとその分、支払金利が増えますので、その点は注意が必要です。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

以下で、支払期間を延長した場合の例を挙げていますので、見てみましょう。

例:借入額200万円 金利5% の場合

返済期間 月々の返済額 支払利息(総額) 総支払額
3年 59,942円 157,905円 2,157,905円
5年 37,742円 264,548円 2,264,548円

返済期間を3年→5年に変更すると、これだけ変わります。

月々の返済額が22,200円も変わるのは大きいですよね。

逆に、支払利息(総額)は、106,643円増えています。

返済期間を延ばすと利息の金額が増えてしまうので、ここは大きなデメリットとなります。

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

ただ、利息が増えるからといって無理をして払い続けるよりは、延長をして余裕をもって支払いを続けられた方が良いので、しっかり計算してみて検討することをおすすめします。

返済期間を延長する際の注意点

注意点としては、主に以下の2つです。

  • どの信販会社でも返済期間の延長を受け付けているわけではない
  • 延長を受け付けている会社でも、状況により断られることもある

信販会社の中には、返済期間の延長を受け付けていないところもありますので、事前に商品説明書などで規定がどうなっている確認するか、会社に直接問い合わせしましょう。

また、延長を受け付けている場合でも

  • すでに最長の期間で契約をしている
  • 支払期間を延滞したことがある
  • 完済時の年齢が、年齢制限を超えてしまう

という場合に断られる可能性が高くなります。

ほとんどの信販会社では、最長の契約年数は5年です。すでに5年で契約している場合にはそれ以上延ばすことはできませんので、断られるでしょう。

支払期間の延滞については、いわずものがな延滞により、信用に傷がついた状態であるため、断られる可能性が高くなります。

完済時の年齢については、信販会社によって規定が違うので確認が必要ですが、大体は65歳~75歳が多いようです。

ただし、あくまでも断られる可能性があるという話なので、まずは相談してみましょう。

2.別のローンに借り換えをする

上記のローンの延長について、以下のような理由で延長できない場合には、こちらを検討してみましょう。

  • すでに返済期間が最長である
  • そもそも延長できない契約のローンである
  • 延長を断られた

銀行のマイカーローンで借り換えする

近くの地銀やJAなどのマイカーローンを利用しての借り換えをおすすめします。

最近ではネット上で申し込みができる銀行も増えましたので、仕事が忙しく時間が取れない人はホームページをチェックしてみましょう。

銀行のマイカーローンを探す際は、最低限

  • 金利
  • 借り替え目的で利用できるか
  • いくらまで借入できるか

を確認してから申し込むようにしましょう。

タイミングよく低金利キャンペーンをしている銀行で申し込めれば、今のローンよりも低い金利で借り換えをすることも可能なので、支払いが厳しいからといって焦って申し込みせず、落ち着いて金利が低いマイカーローンを探しましょう。

 今乗っている車を高く売る方法 

これから車の買い替えをローンでしようと考えている方へ。

月々の支払額を抑えるなら、支払期間を延ばすのも有効ですが、頭金を多めに入れることで、月々の支払額や支払利息を減らすことができます。

手っ取り早く頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、それでは大きな損をしていまいますので、買取業者に売却することをおすすめします。

ディーラーに下取りに出した場合と、買取業者に売却した場合では、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

買取業者に車を売るなら、一括査定サイトを利用して、1つの業者だけでなく、複数の業者に査定依頼を出すのがおすすめです。

業者によって、車種・年式・走行距離での判断基準に違いがありますから、ほとんどの場合、車の査定額に大きな差が出ます。

また、複数の買取業者に査定依頼すれば、各業者で価格を競い合うため、売却金額も上がりやすくなります。

ズバット車買取なら、大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

車の情報を送信したあとは、画面に車の概算買取価格が表示されるので、とりあえず概算価格を知りたいという方にもおすすめできるサイトです。

ズバット車買取での見積依頼はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする