車のローンは最長で何年まで組める?

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

車の購入や買い替えをする際、ローンを組む方は多いですが、いったい何年まで組めるのでしょうか?

実際にディーラーに行って見積もりを取れば教えてもらえますが、信販会社によって支払期間は違いますので、最大で何年まで組めるのか知っておくことは重要です。

それでは以下でローンの期間について見ていきましょう。

ディーラーローンの期間は最大で7年

7年というと中途半端だと思うかもしれませんが、下記のように新車購入から3回目の車検に合わせて設定されているといわれています。

  • 新車購入
  • (3年目)初回の車検
  • (5年目)2回目の車検
  • (7年目)3回目の車検

ではどうして3回目(7年目)の車検に合わせているのかというと、車は7年目以降から車体価格が大きく値下がります。

さらに、ディーラーでは7年を目途に買い替えを推奨しているところが多いので、7年という期間が最長期間に設定されているんですね。

銀行のオートローンなら最長10年まで

ディーラーと提携している信販会社では7年までですが、銀行のローンであれば10年まで可能です。

ただし、すべての銀行で10年まで可能というわけではないので、地元の銀行やネットなどで支払期間を確認してから申し込むようにしましょう。

金利の低い銀行の探し方

金利の低い銀行を探すなら、比較サイトを利用しましょう。

イーローンというサイトなら、全国の銀行のマイカーローンをまとめて比較できるので楽に探せます。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

探すうえで注意してほしいのは、住んでいる地域外の銀行でも、全国対応している場合もあるというところです。

>>イーローンのサイトはこちらから

長期間のローンを組むメリット・デメリット

ローンを組む人のほとんどは、2年~5年の期間で組んでいます。

ローンの期間を7年や10年にするとどういうメリットがあるのでしょうか。

メリット

支払期間を長くすれば、それだけ月々の支払額が少なくなるので余裕をもって返済していくことができます。

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

どの程度少なくなるのかは、下の表をご覧ください。

デメリット

期間が長くなると今度は金利が増えてしまい、支払総額も高くなってしまいます。

例として、金利5%でローンを組んだ場合の支払金利を表にしました。

支払期間 3年 5年 7年 10年
毎月の支払額 59,941円 37,742円 28,267円 21,213円
支払総額 2,157,888円 2,264,515円 2,374,460円 2,545,495円
支払金利 157,888円 264,515円 374,460円 545,495円

月々の支払額は、支払期間を延ばすほど少なくなりますが、支払金利はやはり多くなります。

そのため、7年や10年でローンを組むことを考えている方は、なるべく低金利の金融機関でローンを組むようにしましょう。

また、月々の支払額に余裕を持たせるのは大事なことですが、不必要に低く設定すると「無駄に金利を支払うことになってしまう」ので、バランスを考えて支払期間を設定することが大事です。

まとめ

  • ディーラーローンは7年まで、銀行ローンは10年まである
  • 返済期間が長いと、月々の支払に余裕ができる
  • ただし、金利が増えるため支払総額が増えてしまう

自分の収入と支出を計算して、月々の支払額がいくらまでなら問題なく支払っていけるかを計算して、無駄に金利を払わないようにローンを組むようにしましょう。

中古車はお店で探さない

金利を無駄に支払わないように支払年数をしっかり考えたり、金利の低いところでローンを組むことも大事ですが、良い車を安く購入することも重要です。

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

↓中古車検索のなびくる(画像クリックでサイトに飛びます)

ローンの期間を短くして月の支払額を下げる方法

長期間のローンを組むことで、月々の支払額を下げることができますが、別の方法として、頭金を多めに入れることでも、月々の支払額を減らすことができます。

手っ取り早く頭金を増やすなら、今乗っている車を高く売るのがベストです。

車を買い替える人のほとんどが、面倒だからとディーラーに下取りに出してしまいますが、ディーラーより買取業者の方が高く買い取ってくれるため、、買取業者に売却することをおすすめします。

買取業者に車を売るなら、一括査定サイトを利用して、1つの業者だけでなく、複数の業者に査定依頼を出すのがおすすめです。

複数の業者に一括して査定依頼することで10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。申込み、査定は無料なのでまずは見積もりを出してみましょう。

ズバット車買取での見積依頼はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする