車売却手続きの流れ

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

誰しも、愛車を売る時は、できるだけ高く売りたいと考えますよね。

高く売れれば、それだけ次の車の頭金にしたり、オプションの購入などに
充てることができます。

以前、私は車を買い替えるために、それまで大事に乗ってきた愛車
フィットを、ディーラーに下取りを依頼したところ、70万円で下取りと
言われました。

しかし、まだ新車登録から3年しか経ってない車だったのでその場では決めずに
一括査定サイトを使って、複数の買取業者に査定を依頼しました。

そうすると、一番高い業者で、なんと100万の値段がついたんです!
30万円も差が出るなんて、驚きますよね!?

もちろん、車はその買取業者に売りました。

このように買取業者で査定金額がかなり変わるので
複数の業者に査定依頼をすることは、非常に大切です。

私が一括査定サイトから申し込んで車を売るまでは
以下のような流れで行いました。

より高く売れるようにするためのテクニックも記載しているので
高く売りたい人は、是非、ご覧になってください。

申込みから、車の引渡しまでの流れ

1.一括査定サイトから車の情報入力して申込依頼

間違えがないように入力をしましょう。
ここでミスがあると、その後の概算見積金額が大きく変わってしまいます。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

2.各業者から電話がくるので対応する

電話の内容は、実車の査定日をいつにするかということです。

ここでは、全ての買取業者の査定日時を同じにしましょう。

そうすることで、1社ずつ対応する手間も減り、さらに各業者で
一斉に査定させることで、高い査定額がつきやすくなります。

もし別々の日時にしてしまうと、1社ずつ立ち会わなければならず
手間もかかるし、毎回営業マンから「即決してくれませんか」と
セールストークを聞かされて、時間も無駄にしてしまいます。

なお、この段階では、例え概算でも見積金額を言わない業者が
ほとんどです。

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

なぜなら、ネットで入力された情報だけで出した概算金額では
なんの参考にもならず、結局、実車の査定をしないことには
きちんとした車の価値はわからないからです。

3.各業者の営業マンが査定に来るので立会う

それぞれの業者から査定を受け、終わったら営業マン全員に
名詞の裏に金額を書いてもらい「一番高かった業者に後で電話連絡する」
と伝えます。

買取業者というのは、安く買えないことより他社に買われてしまうことを嫌いますので、

この方法を取ると面倒な交渉なしで、いきなり高い査定額を
引き出すことができるのです。

4.一番高い金額をつけた業者に連絡して売却する

連絡する前に、2番目に高くつけた業者に先に連絡をして
1番高い金額より高くできないか交渉してみるのもよいでしょう。

大体は、名刺に書いた金額が相場ギリギリなので
上がっても5万円~10万円程度になる場合が多いです。

交渉が終わったら、必要になる書類や車の引取日の確認もしておきましょう。

5.車の引渡し

営業マンが持ってきた書類にサインして車を渡します。

念のため、買取金額の支払日(振込日)がいつ頃になるか
確認しておくとよいでしょう。

買取業者は、車を引き取った後、自社工場で整備士が再度
車を検査します。

万が一、そこで破損部分や故障が見つかった場合、査定金額から
減額になることもあるということは覚えておいてください。

以上のような流れで、私の場合は手続きは1週間で終わりました。

買取業者によってかかる日数は変わってきますので
余裕を持って手続きをしましょう。

おすすめの一括査定サイト


ズバット車買取
は、大手を含む100社以上の車買取業者から、
厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い
買取業者が選べることから、非常に人気のあるサイトです。

ズバット車買取での見積依頼はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする