亡くなった所有者名義の車は売れる?必要な書類は?

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

なんらかの事情で近しい人が亡くなったため、その人の車を処分しなければならないことがあります。

その場合は、相続人が車を相続することになるので、まず、車の名義を相続人に変更する必要があります。

書類さえ揃えれば、手続きは買取業者が手伝いをしてくれますので下記を参考に、書類を揃えましょう。

必要な書類

相続人が一人しか居ない場合

  • 相続人が確認できる戸籍謄本
  • 元の所有者が亡くなったことを確認できる除籍謄本
  • 相続人の印鑑証明
  • 車庫証明書(亡くなった方と住所が同じであれば必要なし)
  • 売却時に必要な書類一式

相続人が複数いて、その中の1人が相続する場合

  • 相続人全員が確認できる戸籍謄本
  • 元の所有者が亡くなったことを確認できる除籍謄本
  • 相続人全員の印鑑証明
  • 車庫証明書(亡くなった方と住所が同じであれば必要なし)
  • 遺産分割協議書
  • 売却時に必要な書類一式

以上を揃えて、買取業者に査定依頼を出しましょう。

ただ注意してもらいたいのは、相続した車をただ処分するだけではいけません。

相続して手に入った車とはいえ、大事な資産ですから、できる限り高く売れるように手間をかけましょう。

車を高く売るには

相続した車を高く売るなら、1つの業者だけでなく複数の買取業者に査定依頼を出しましょう。

業者によって、車種毎に得意不得意がありますから、車の査定額にかなりの差が出ることがほとんどです。

また、複数の買取業者に査定依頼すれば、各業者で価格を競い合うため売却金額も上がりやすくなります。

複数の業者に査定依頼を出す際は、一括査定サイトが便利です。

数分の入力で複数の業者へ査定依頼がまとめてできます。

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

ズバット車買取なら、大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

↓↓ズバット車買取での見積依頼はこちらから↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする