車をオーバーローンで買い替える方法

今乗っている車を売って、新しい車を買いたい!でも、今乗っている車はまだローンの支払中・・・。

ローンを一括で支払えば、車を売って買い替えられるのは知っているけど、一括で支払うほどの貯蓄はない。

でも今の車は車検が近いし、色々なところに不調が出ているため、高いお金を払って車検を通して不調箇所を修理するより、車を買い替えたい!!

こんな場合でも、買い替える方法はあります。

それは、今乗っている車のローンの残債を、新しい車の代金に上乗せしてローンを組む、いわゆるオーバーローンです。

この方法であれば、ローン返済まで待たなくても新しい車を購入することができます。

オーバーローンの手続きの流れ

オーバーローン手続きの流れとしては、

  1. 購入する車を決める
  2. 購入する店舗でオーバーローンが出来るか確認する
  3. 今乗っている車を下取りか買取に出す
  4. 売却したお金をローンの支払いに充て、残債を新しい車のローンに上乗せしてもらう

となります。

オーバーローンの注意点

今乗っている車の残債を、新しい車のローンに上乗せするということは、当然、支払総額が増えることになります。

例えば、

  • 新しく購入する車:200万円
  • これまでのローンの残債:50万円

だったとします。

普通に購入する場合は、200万円に金利がかかりますが、オーバーローンをすると、新車の代金残債を合わせた、250万円に金利がかかってくるので、(金利を含めた)総支払額はどうしても増えてしまいます。

この点は仕方ない部分もありますが、気をつけなければいけないのは、新しい車の金利がいくらかということです。

これまでの金利が3%だったのに、新しい車のローン金利が6%になるといったように、これまでの金利より高くなるケースもありますので、新しく組むローンは、できるだけ低金利の銀行などで契約するようにしましょう。

また、今乗っている車を高く売ることで、残債を減らすことも重要です。

ディーラーの下取りは査定額が低くなりがちなので、買取業者に見積もりを出すようにしましょう。

オーバーローンのやりすぎに注意!

あくまでもオーバーローンは、どうしても買い替えなければならない事情がある場合にしかおすすめはできません。

今乗っている車に飽きたから、とかなんとなく新しい車が欲しい!というような理由でオーバーローンを組むのは止めましょう。

理由としては、前述したように、車を買う度に残債を上乗せすることになるので、いつまでも元金が減らずに高い金利を支払い続けることになってしまうからです。

しっかりとした買い替え理由がある、またはオーバーローンをしてでも買い替えた方が長期的に見て得だ、という場合にのみ行うようにしましょう。

また、オーバーローンは、ディーラーや中古車販売店で組むこともできますが、銀行のマイカーローンを利用する方法もありますので、以下で解説します。

銀行のマイカーローン(オートローン)を利用する

ディーラーや中古車販売店のローンは、5%~8%と、どうしても金利が高くなってしまいます。

銀行のマイカーローンは、ディーラーよりも金利が低い傾向があり、1.3%~5.5%で利用することができます。

ディーラーでは、定期的に低金利キャンペーンなどを行っており、その時に購入すれば銀行と同じくらいの金利でローンを組むことができますが、いつキャンペーンが行われるかはわかりません。

銀行のマイカーローンは、車の購入だけでなく、他社ローンの残債の返済にも利用できますので、オーバーローンと似たような使い方ができます。

ディーラーローンよりも金利が低かった場合、銀行のマイカーローンを利用すれば総支払額が減るので、まずはディーラーローンと比較してみることをおすすめします。

ネットで低金利の銀行を探すなら、イーローンがおすすめ。

上画像のように、全国の銀行の金利を一覧で確認することができますので、自分で1店舗ずつサイトを回るよりずいぶん楽なので、おすすめできるサイトです。

イーローンのサイトは、こちらから

中古車はお店で探さない

金利の低いところでローンを組むことも大事ですが、良い車を安く購入することも重要です。

欲しい車種や予算が決まったら、ふつうは中古車ディーラーに行きますが、自分で近くの店を何件も回って比較するのは、時間労力もかかって大変ですよね。

ネットの中古車検索サイトなら、欲しい車の条件を登録するだけで、業者が希望に合う車を探してくれるので、自分で中古車雑誌を買って探したり、中古車屋を何件も回って探す必要がありません。

希望の車を探してもらうのに費用はかかりませんので、まずはこちらで車を探してみることをおすすめします。

車をより高く売る方法

オーバーローンで車を買い替えるなら、今乗っている車をできる限り高く売る必要があります。

高く売れればそれだけ残債が減って、上乗せする金額も減ることになります。

車を高く売るには一括査定サイトを利用して、1つの業者だけでなく複数の業者に査定依頼を出すようにしましょう。

複数の買取業者に査定依頼すれば、各業者で価格を競い合うため、ディーラーに下取りした場合と比べて、10万円~40万円以上も買取価格に差が出ることもあります。

車の情報を送信したあとは、画面に車の概算買取価格が表示されるので、とりあえず概算価格を知りたいという方にもおすすめできるサイトです。
↓ズバット車買取での見積依頼はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする