【経験談あり】自分で車の傷を修理した場合の費用と時間

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

http://www.repair-navi.com/j_p/2521/th_j_2521_1.jpg

車を運転していて、壁にこすってしまったなどの理由で、ボディにキズがついてしまったことはありませんか?

私も自宅のガレージでうっかりバンパー部分をコスってしまったことがあり、修理をしたことがあります。

修理というと、近くの板金屋さんで行う方法もありますが、自分で修理キットを使ってキズを埋めたりすることもできますよね。

どちらの方がいいかというのは人それぞれになりますが、

  • 安く済ませたいなら修理キット
  • 割高でもいいから、完全にキズを無くしたいなら、板金屋に依頼

という車に対する考え方の違いで、使い分ければいいと思います。

私の場合は、古い車だったこともあり、修理代を安く済ませたかったので、修理キットを使って修理しました。

結果としては、上手くいったのですが、3ヶ月後に車を買い替えることになり、売ってしまったので、結局修理しないほうが手間もお金もかからなくてよかったというオチになってしまいました・・・。

以下では、自分で修理した場合と、板金屋に依頼した場合の費用などを書いていますので、ご覧ください。

自分で車を修理する場合

費用はどのくらいかかる?

修理に必要な費用は、仕上がりをどこまで求めるかで変わってきますが、2,000円~15,000円ほどかかります。

自分で修理する場合、材料代のみで済むため、工賃がかからないのがメリットです。

修理に使う主な材料は

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!
  • シリコンオフ
  • サンドペーパー
  • マスキングシート
  • ペテヘラ
  • コンパウンド
  • コンパウンド用スポンジ

など、様々あります。

細かい作業に自信があったり、近くで見てもわからないくらいにしたいなら必要な材料も増えて高くなりますし、パッと見わからない程度でいいなら、安く済みます。

私の場合は、近くで見てもわからないようにしたかったので、お金をかけて12,000円ほどかかりました。

それでも、板金屋に依頼するよりは安いので、気になりませんでした。

時間はどのくらいかかる?

私の場合は、キズの範囲が狭かったので、3~4時間程度で済みました。

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

範囲が広い場合は、もう少し時間がかかるかもしれません。

板金屋に依頼する場合

費用はどのくらいかかる?

私が、自分で修理する前に板金屋に持っていたときは、修理代で24,000円という見積もりがでました。

自分で修理した場合に比べて、倍の金額がかかりますが、プロが行うため完璧な仕上がりになることは間違いないので、手間をかけるのがイヤな人は、板金屋に依頼することをおすすめします。

依頼するお店や、キズの深さ、範囲によって値段は変わってきますが、相場は10,000円~50,000円のようです。

時間はどのくらいかかる?

私の場合は、2日ほどかかると言われました。

お店の混み具合や、キズの種類によって変わるようで、大体2日~1週間ほどかかるようです。

キズだけでなく、凹みなどもあると日数がどうしてもかかるのは仕方ないですね。

車が使えない間は、当然、代車を貸してくれるので車がなくて困るということはないので、安心できます。

 車を高く売る方法 

愛車を高く売るなら、一括査定サイトを利用して、1つの業者だけでなく、複数の業者に査定依頼を出すようにしましょう。

業者によって、車種毎に得意不得意がありますから、車の査定額にかなりの差が出ることがほとんどです。

また、複数の買取業者に査定依頼すれば、各業者で価格を競い合うため売却金額も上がりやすくなります。

ズバット車買取なら、大手を含む100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

車の情報を送信したあとは、画面に車の概算買取価格が表示されるので、とりあえず概算価格を知りたいという方にもおすすめできるサイトです。

ズバット車買取での見積依頼はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする