ラジエーターが故障するとどうなる?修理交換にかかる費用も解説

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

ラジエーターってなに?

ラジエーターは、エンジンを冷やすために必要なパーツです。

エンジンは燃料を燃やして動力を作っているため、常に高温になりますから
適度に冷やさないと、自身が発した熱で溶けてしまい破損することになります。

そのため、エンジンにはラジエーターからパイプが這わされていて
そのパイプの中に冷却水を通すことで、エンジンの熱を奪い
温度の上昇を抑えています。

そして、エンジンの熱を吸収し温度が上がった冷却水を、走行中に取り込む風や
電動ファンの風を使って冷やす役割を負っているのが、ラジエーターです。

故障するとどうなる?

故障というと、多いのはパイプやタンクにヒビが入って冷却水が漏れてしまうケースです。

冷却水が漏れて少なくなると、エンジンの熱を吸収しきれなくなってしまうので
エンジンの温度がどんどん上がってしまい、最終的にオーバーヒートして破損してしまいます。

エンジンの破損=車の買い替えとなってしまう場合はほとんどなので
すぐに修理する必要があるパーツといえます。

修理費用はいくらかかる?

故障の部位や度合いによって、費用は変わってきます。

ラジエーターの故障

【修理する場合】

パイプやタンクのヒビであれば溶接などでヒビを塞ぐ、修理作業が必要になります。

修理費用(工賃) : 10,000円~

車を高く売るなら、”ズバット車買取比較”で手間も時間もかけず複数の買取専門業者に見積もりが取れます。ディーラーの下取りに比べて10万円~40万円以上も買取額が上がったという例も! >>ズバット車買取比較で今すぐ見積り!

【交換する場合】

ヒビが複数あったり、大きい場合には修理してもまた亀裂が発生する可能性も考え、
交換になることもあります。

部品代 : 15,000円~50,000円
工賃 : 10,000円~30,000円

ラジエーターホースの故障

ラジエーターとエンジンをつなぐホースから冷却水が漏れるケースもあります。

部品代 : 3,000円~10,000円
工賃 : 5,000円~10,000円

中古車探すなら、なびくるの中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのなびくる+で今すぐ車を探す

ラジエーターを交換する場合、ホースも同時に交換することが多いようです。

冷却水の補充

漏れてしまった場合は、補充が必要なので同時に必要量まで補充してもらいましょう。

冷却水代 : 1,000円~

このように、かなり高い出費になってしまいますが、エンジンを守るパーツなので
修理、交換しないわけにもいきませんから、もし破損した場合は急いで修理することを
おすすめします。

 車を高く売る方法 

愛車を高く売るなら、一括査定サイトを利用して、

1つの業者だけでなく、複数の業者に査定依頼を出すようにしましょう。

業者によって、車種毎に得意不得意がありますから、車の査定額にかなりの差が出ることがほとんどです。

また、複数の買取業者に査定依頼すれば、各業者で価格を競い合うため売却金額も上がりやすくなります。

ズバット車買取なら、大手を含む100社以上の車買取業者から、
厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い
買取業者が選べます。

車の情報を送信したあとは、画面に車の概算買取価格が表示されるので
とりあえず概算価格を知りたいという方にもおすすめできるサイトです。

ズバット車買取での見積依頼はこちらから


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする